10,000円→2,000円以下!成功した携帯代(スマホ料金)の節約ワザ!

2018/10/22

9e2e4adcffa79c4df161f62e18b1f108_s

月々のスマホ料金、いくら払ってますか?

私は以前、ドコモのiPhone6を使っていて、携帯料金は毎月1万円弱支払っていました。

友達も同じようなプランで同じような携帯料金。
やっぱりみんな高いと思いながらも支払い続けているんだなーと思っていました。。。

がっっ!!

これはドコモなどの大手キャリアの場合です。

「格安SIM(格安スマホ)」というものに乗り換えたところ、1万円弱だった携帯料金を2,000円以下まで抑えることに大成功☆
番号そのまま、通話もネットも今まで通りです!

格安SIM、不安でした。。。

今はスマホや携帯がなければ何もできないと言っても過言じゃないくらい、毎日の生活の必需品になっているスマホ。
格安SIMというものを詳しくは知らなかったれど、「安い携帯」「安いスマホ」だということは何となく分かっていました。

安いのは嬉しいけど、「安かろう。悪かろう。なんでしょ?」と見下していたんですよね。
不安の方が大きかった。

毎日の生活の必需品ですから、悪いものを持っていて急に使えなくなるとすごく困るわけです。

大手キャリアのスマホは、ちょっとお高いけれど大きな安心があります。
だから格安SIMが安いことは分かっていても、やっぱりよく知らないし手続きめんどくさそうだし、なかなか乗り換えることが出来なかったんですよね。

でも、ある時に格安SIMを詳しく知る機会があり、「格安SIMスゴイじゃん!」ってことで、ちょっと勇気出して乗り換えたんです!

結果、使い心地は大手キャリアのスマホと何も変わりません!
だって、大手キャリアの通信回線を借りて運営しているのが格安SIMですからね~。

ただ1つ、大きく変わったのが・・・。

毎月の料金☆
10,000円弱が、2,000円以下になって請求が来るんですよ(≧▽≦)
1年間だと約88,000円の差(;゚Д゚)

毎月すごく得した気分です!!

私がスマホ料金を節約するために実際にやってみたことをご紹介しますね。

 

格安SIM(格安スマホ)とは。

格安SIM(格安スマホ)は、大手の携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のネット・通話回線を借りて、より安く通話やネットが出来るSIMカードを使ったサービスです。

SIMカードとは。

SIMカードとは、携帯電話で使われている加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード。
(ウィキペディアより)

格安スマホとは。

SIMフリーと呼ばれるスマホを指している場合と、格安SIMとSIMフリーのスマホをセットにしたものを指している場合がある。

今まで使っていたスマホも、このカードを格安SIMカードに差し替えることで、格安スマホとして使えるようになるんです。

でも、格安SIMカードがどのスマホとも合うとは限りません。

 

格安SIMのメリット・デメリット。

まずは、格安SIMのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット① 携帯代がとんでもなく安くなる!

ほとんどの人が、月々の携帯代が2,000円まででおさまるようになります。
私の場合は、9,288円(ドコモ)→1,944円OCN モバイル ONE)まで下がりました!
その差は7,000円以上!

メリット② 2年毎の契約縛りがない!

大手キャリアのプランは、2年ごとの契約更新があり、更新月でないと約10,000円の違約金が発生しますが、格安SIMは1年くらい使えば縛りはありません。
(現在のところ1社のみあり(*_*;)

デメリット① 電話をたくさんする人は月額料金が高くなる。

大手キャリアは、カケホーダイなどの無料通話が充実していますが、格安SIMは基本30秒20円かかります。
仕事で電話をよく使う方などは、大手キャリアのままのほうがいいかもしれませんが、あまり通話はしない人、またはLINE電話などで済ませることが出来る人は、格安SIMが断然オススメ!

デメリット② キャリアメールが使えなくなる。

〇〇@docomo.ne.jpなどのキャリアメールが使えなくなります。
私が困ったのはLINEの年齢認証が出来ないこと!
これができないとID検索できないので、離れたところにいる人に登録してもらうことが出来ません。
でも、「LINEモバイル」という格安SIMを使うことで、この問題はクリアできます。

これから格安SIM人口は増えるといわれていますので、キャリアメールの必要性も薄くなってくると思われます。
キャリアメールを解約する前に、Googleの無料メール「Gmail」でアドレスを作ってみんなに知らせておくことをおすすめします。

他にも細かいメリット・デメリットはありますが、やっぱりどんなデメリットも携帯代の大幅値下げという最大のメリットにはかないませんね。

10,000円の違約金を支払っても2ヶ月で元が取れる!!
次は、自分にピッタリ合った格安SIMの選び方を見ていきましょう。

 

格安SIMの選び方。

格安SIMを使うと安い!ということは分かるのですが、どの会社でどのプランを選べばいいか分からないという方も多いと思います。

格安SIMを選ぶ時の主なポイントは、

  1. 音声通話プラン(電話付き)か、データ通信専用プラン(ネットのみ)か。
  2. データ通信量(GB)と料金。
  3. 各会社の通信速度

の3つです。

デメリットでもあげましたが、格安SIMにすると、通話が高くなりがちです。
基本30秒20円となり、通話がメインの方には安く利用できないこともあり得ます。

電話をよく利用する方は、キャリアでガラケーを持ち、そこでカケホーダイのみのプランと、スマホで格安SIM通信のみの2台持ちだと安く持つことが出来ます。

2台の合計で毎月3,000円台なので、キャリアでスマホ1台持つよりだいぶ安いですね!

2.3のデータ通信量(GB)・料金・速度は後ほど比較していきますが、自分がどれだけインターネットを使うか、動画などのダウンロードの速さを重要視するかで選び方が変わります。

そして、重要なのが、SIMカードのサイズを間違えないこと!です。
スマホによって、SIMカードの大きさが違いますので、各SIM会社のサイトで確認しておきましょう。

お手持ちのスマホ、そのまま使えます!

今使っているスマホのキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と、乗り換えるSIMの回線が同じなら、格安SIMカードを差し替えてそのまま使うことが出来ます。

格安SIMは大手キャリアのネットワークを借りて運営しているので、同じネットワーク回線ならカードを差し替えて会社を変えるだけでスマホが使えるようになります。

反対に、例えばお使いのスマホがドコモで、auのネットワークを使った格安SIMカードを使うことは出来ません。
この場合は、「SIMフリースマホ」と呼ばれる、どのネットワーク回線を使ったSIMカードも使えるスマホを購入するか、今使っているスマホを「SIMフリースマホ」にするための「SIMロック解除」という手続きが必要です。

申し込もうとする格安SIMのサイトに対応機種が詳しく載っていますので、契約前に必ず自分で確認してからにしましょう。

SIMロック解除とは。

ドコモのスマホにauやsoftbank回線の格安SIMカードを挿入して利用したいとき、ドコモのSIMカードしか使えなくしてあるロックを解除しないと他者回線のSIMカードが利用できない。
ちなみに、ドコモの場合のSIMロック解除手数料は、無料~3,000円。(解約してもらう機種の発売時期によって変わる)
パソコン、電話、ドコモショップでしてもらえます。

2年ほど前、私はドコモのiPhone6を使っていて、ドコモ回線の格安SIM、OCN モバイル ONE に乗り換えました。
そして、携帯料金が約10,000円→2,000円以下と5分の1という大きな節約に成功!

OCN モバイル ONE はドコモ回線を使った格安SIMサービスを提供しているので、私の場合はSIMロック解除は必要ありませんでした。
iPhone6だけでなく、ドコモのAndroidやタブレットもOCN モバイル ONE への乗り換えならSIMロック解除は必要なさそうです。
(周波数やその他の理由で動作しない場合もあるようです。OCNの対応機種ページなどで必ずご確認ください。)

 

ドコモ→格安スマホ(格安SIM)へ。スマホ料金はいくら安くなる?

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

最初に書いた通り、はじめは「格安SIM」をちゃんと信用していませんでした。

「格安」で本当に今まで通り「安心」して使えるの?って。

でも調べていくと、格安SIMを提供している企業は、NTT系列のOCN モバイル ONE はじめ、楽天モバイル LINEモバイルなど、誰でも名前を知ってる大手がたくさん!
思っていた何倍も安心だったんです。

SIMカードや回線については一度もトラブルなし(*^-^*)
問題なく使えます。

私が契約しているプランをご紹介します。

携帯会社 料金(月)  
ドコモの時
9,288円
 
現在(格安SIM)
1,944円
OCN モバイル ONE
差額
7,344円
 年間88,128円

こうして比べてみると、今まで本当に高かったんだなー。と今改めて思います。

 

1GBってどれくらい?

プランにも表示されている「GB」ですが、1GBってなんでしょう?
私もプランを契約するときに分からずに調べてみましたよ(*‘ω‘ *)

「スマホやタブレットなどでインターネットをしたり動画を観たりするときに使う、通信の容量のこと」だそうです。

分かりやすく言うと、1GBで約500分の動画を見ることが出来るそうです!!

500分=8時間20分です!!

でも、SNSやネットで何かを調べるとか、動画を見なくても常にスマホを手放せない人は、あっという間に消費してしまう容量です。

人によって、多く感じるか少なく感じるか分かりませんが、私は自宅ではスマホもWi-Fiにつなげていて、外出時の通信分があればいいので、今のプランは3GBの音声対応SIMです。
3GBで契約する方が一番多いので、迷ったらまずは3GBから。
足りなければプランの変更や容量の追加も出来ます。

 

大手格安SIM6社、料金比較。

CMなどでよく見る大手の格安SIM6社の料金を、音声通話とデータ通信に分けて容量別に比べてみます。

【音声通話プラン】

  1GB 3GB 5GB 10GB
UQモバイル - 1,680 - -
mineo(Dプラン) - 1,600 - 3220
LINEモバイル 1,200 1,690 2200 3220
楽天モバイル - 1,600(3.1GB) 2,150 2,960
IIJmio - 1,600 - -
OCN モバイル ONE - 1,800 - 3,000

【データ通信専用プラン】

  1GB 3GB 5GB 10GB
UQモバイル - 980 - -
mineo(Dプラン) - 900 - 2,520
LINEモバイル 500 1,110 1,640 2,640
楽天モバイル - 900(3.1GB) 1,450 2,260
IIJmio - 900 - -
OCN モバイル ONE - 1,100 - 2,300

3GBを選ぶ方が多いので、どの会社も3GBのプランだけは勢ぞろい。
大きく値段が変わる会社はないですね。

でも、キャリアと比べるとやっぱり全然違う!!
毎月これだけ安くなると、年間では大金になります!

大手格安SIM6社、通信速度と特徴を比較。

格安SIMを選ぶ時に、料金ばかりを見るのではなく、ネットがどれだけサクサク出来るかというところもとても大切なポイント。

安くなったけれど、通信速度が遅くてイライラなんてイヤですよね。
サポートやその他の特長も比べてみましょう。

  回線 速度 通信制限 保証
UQモバイル au
1
3日間で6GB使用の時 380円/月
mineo D・au・SB
2
auあり。3日間6GB使用でと言われるが情報混在・・・。 370円~/月
LINEモバイル D・SB
3
なし(一部例外あり) 450円~/月
楽天モバイル D・au
4
auあり。3日間6GB使用の時 500円/月
IIJmio D・au
5
低速モードで3日間366MB使用の時 380円~/月
OCN モバイル ONE D
6
なし 500円/月(条件付)

 

UQ mobile

UQ mobile 【ALL CONNECT】

【特徴】

  • 格安SIMの中では通信速度が一番早い!
  • お客様満足度90%!
  • au回線を利用しているので、auのスマホを使っている人はすぐに乗り換えられる。
  • このサイトからの申し込みで、なんと!初期費用が無料になります!!お得です!

【最低利用期間】

  • データSIM→1ヶ月
  • データ+音声SIM→利用開始日~12カ月。
  • データ+音声SIM(無料通話付き)→25ヶ月。その後自動更新なのでキャリアと同じく解約するなら更新月がお得。

【主なプランの料金】

UQモバイル 3GB 5GB 10GB
音声通話 1680 - -
データ通信 980 - -

ここからの申し込みで初期費用が無料になる!!速さダントツ!UQモバイル

 

mineo

mineo

【特徴】

  • 総合満足度1位を獲得!
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3つのキャリア回線プランがあるのはmineoだけ!
  • SIMロック解除なしで手持ちのスマホが格安SIMに☆(動作確認端末は必ず確認!)
  • 家族割と家族でデータをシェアが出来るので、家族まとめて乗り換えるとお得。

【最低利用期間】

利用開始の翌月~12月以内にMNP転出(解約など)すると解除料などかかる。

【主なプランの料金】

マイネオ 3GB 5GB 10GB
音声通話 1600 - 3220
データ通信 900 - 2520

6カ月間月額333円(税抜)からの格安スマホmineo

 

LINEモバイル

【特徴】

  • コミュニケーションフリープランの契約で、LINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題!(このSNSを利用するときのデータ通信料がかからない)
  • 今までキャリアでしか出来なかった、LINEの年齢認証が出来る。(ID検索できるようになる)

【最低利用期間】

  • データSIM→なし
  • 音声SIM→利用開始の翌月~12ヶ月

【主なプランの料金】

LINEモバイル 3GB 5GB 10GB
音声通話SIM 1690 2200 3220
データ専用SIM 1110 1640 2640

LINEモバイル公式サイトへ

 

楽天モバイル

【特徴】

  • 月額料金の支払いで、楽天スーパーポイントが貯まる!楽天ユーザーには嬉しい☆
  • 「楽天でんわ」で、通話料が半額に!
  • 実店舗が全国にあるので、どうしても分からない時はお店でサポートが受けられる。

【最低利用期間】

  • データSIM→なし
  • 音声SIM→利用開始から12ヶ月。プランによっては3年のものも!

【主なプランの料金】

楽天モバイル 3GB 5GB 10GB
音声通話SIM 1800 - 3000
データ専用SIM 1110 - 2300

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

【特徴】

  • 業界第2位のシェアを誇る。
  • ファミリープランで容量を共有できる。
  • 通信障害に強いので安心。

【最低利用期間】

  • データSIM→利用開始の翌月末日
  • 音声SIM→12カ月

【主なプランの料金】

IIJmio 3GB 5GB 10GB
音声通話SIM 1600 - -
データ専用SIM 900 - -

IIJmio公式サイトへ

 

OCN モバイル ONE

【特徴】

  • 最大手のNTTコミュニケーションが提供しているので安心・安全感が大きい。
  • 余ったデータ通信料は翌月に繰り越せる。

【最低利用期間】

  • データSIM→なし
  • 音声SIM→6ヶ月

【主なプランの料金】

OCNモバイルONE 3GB 5GB 10GB
音声通話SIM 1800 - 3000
データ専用SIM 1100 - 2300

OCN モバイル ONE 公式サイトへ

 

今まで使っていたアプリはそのまま使える!

LINEやFacebook、ポケモンgoなど、今までにインストールしたアプリはそのまま利用できます。
今現在も、App storeでダウンロードも出来てますよ☆
AndroidのPlayストアでももちろんダウンロード可能です。

 

スマホが故障したときはどうする?

格安SIMに乗り換えて、1番不安なことは「スマホが壊れたとき」です。

私は今のところ「突然使えなくなった!」とか「水没した!」ということがなく、本体バッテリーの寿命などで交換を繰り返していますが、キャリアのように実店舗が近くにないので、急に使えなくなったらかなり困りますよね・・・。

格安SIMに乗り換えると、各会社に保証サービスがあり、任意で加入することが出来ます。

月300円~500円台と安く加入出来て、修理や交換に対応してくれます。(修理:1回目5,000円、2回目8,000円など)

手持ちのスマホをそのまま継続して使う時も、「持ち込み保証」などのサポートがあり、同様の金額でサポートが受けられます。

また、スマホ本体のメーカー保証が使える場合もあり(Appleなど)、どっちが早く安く対応してくれるか、検討も必要ですね。

ただ、スマホが完全に使えなくなってしまった時に、店に駆け込む!ということが出来ず、自分で連絡しなければいけないので、格安SIM会社の連絡先や、どこから電話をするのか、ネットカフェなどのインターネットをつなげる場所などの確認は先にしておいた方が良さそう。(楽天モバイルは全国に実店舗あり)

 

乗り換え時の手順と手数料。

  1. MNP(電話番号はそのままで、会社だけ変える)の転出手数料
    ドコモ・au・・・・・2,000円
    softbank・・・・・・3,000円
  2. 2年縛りの違約金がある場合
    約10,000円
  3. 端末の分割払いの残金がある場合
    実費
  4. 乗り換え先の会社に支払う手数料
    約3,000円(キャンペーンによって無料のことも!)

2年縛りの更新月に乗り換えできれば、合計5,000~6,000円くらいで済みそうですね。

でも、毎月10,000円くらいの携帯代を支払うことを思えば、違約金や本体残金を支払って乗り換えるほうが、後々節約になりそうです!!

【注意!!】

格安SIMに乗り換えると、キャリアメール(〇〇@docomo.ne.joなど)が使えなくなります。

手続きをする前に、gmailなどでアドレスを作成し、家族や知り合いに知らせておきましょう。

 

乗り換えの手順は、

  1. キャリアでMNP予約番号を取得する。
  2. 格安SIMの申し込み
  3. SIMが届いてから設定

となります。

詳しい流れや手順などは、格安SIM会社のサイトで説明してありますので、ご覧になってみて下さいね☆

 

まとめ。

スマホって会社を変えるだけでこんなに安く持てるんですよね~。

実際に乗り換えてみて、最初は不安ばかりだったのが今ではなんの不安もありません(*‘ω‘ *)
ドコモの契約時と同じように使えています。

SIMカードの購入時には、ご自分のスマホに差し込めるカードのサイズに注意して購入してくださいね(*^-^*)

プランの選び方は、最初は分かりにくいと思いますが、無難な3GBで契約しておいて、足りなければ途中で容量の追加やコースの変更も出来ます。

どれを選んでもキャリアより安くなると思いますので(笑)、最初は難しく考えすぎずに選んでみましょう。

TwitterやInstagramなどのSNSをよく利用する方には、やっぱりLINEモバイル(ドコモ・ソフトバンク)がオススメ!

そして、動画をたくさん見る方にはUQモバイル(au)がオススメ!

私はSNSをよく利用するので、LINEモバイルに乗り換え検討中です!

あとは、今お持ちのスマホのキャリアと、選んだ格安SIM会社の回線が一致して、スマホの型番の動作確認が出来れば、SIMロック解除なしで利用することが出来ます!(必ず各会社の動作確認端末を見ること!)

手続きは少し面倒ですが、今やってしまえばこれからの携帯代がとんでもなく安くなります!

思った時に、即やってみましょう!!

UQ mobile 【ALL CONNECT】
このサイトからの申し込みで初期費用が無料になります!→

UQモバイル


更新情報&つぶやきボヤキしています。
フォローよろしくお願いします(*‘ω‘ *)


 

▲離婚して不要になった結婚指輪を買取してもらいました!

-母子家庭の生活

おすすめ記事

1
取得しやすく収入が多い!シングルマザー(母子家庭)に本当におすすめの資格とは。
これからの子供との将来を考えて、資格を取ろう!と考えているシングルマザーにおすす ...
2
児童扶養手当(母子手当)はいつからもらえる?
私たちが「母子手当」と呼んでいるものは、正確には「児童扶養手当」といいます。 母 ...
3
母子手当(児童扶養手当)は、実家暮らしでも支給される?
一番気になるお金のこと。 児童扶養手当が支給されれば生活はとても助かりますが、実 ...
4
離婚を前提とした別居準備。衝動的な別居はデメリットが多い!
はじめに・・・ 別居を勧めるつもりは全くありません。ご了承ください。 別居の準備 ...
5
シングルマザー(母子家庭)って、もしもの時いくら必要?どんな保険に入ればいい?
離婚をして大黒柱が自分になると、保険のことは早い段階で考えなければいけません。 ...