次男が小学校に入学しました!

あの次男が、歩くの遅くて言葉も遅くて、アスペルガーと診断されて、小さかった次男が、

小学校に入学しましたー!!

長男の時には、私にとっても初めて我が子が小学校入学するということで、分からないことだらけであたふたしていましたが、次男の入学は集中できたというか、「次男が入学するんだ!」ということに思いを馳せられたような気がしています。

昨日の入学式は、晴れ!桜が満開!あったかい!という最高のお天気に恵まれて、私も着物で入学式へ。

最高のスタートが切れました☆

次男にとってはこんなにきちんとした式典は初めてだったので(こども園の卒園式などとは規模が全然違うし、人数も緊張感も違う)、じっと座ってられるのかなとか不安はありましたが、名前を呼ばれると次男はしっかり返事をして起立。

そして、長い式辞を4人ほどが読み上げる間も、じっと座って待っていました。

スゴイ!エライぞ!かっこいいぞ次男!!!

ママは途中で寝てしまった~~~(笑)。

1年生、あの長い式辞をみんなよく我慢できたなと思います!

 

スポンサーリンク

新しい教科書が嬉しすぎる!

新1年生の人数の関係上、なんと教室はパンパンです!

後ろのロッカーの真ん前まで机がギッシリ(-_-;)

法律で1クラスの人数が決まってるのかも知れないけど、こんだけギリギリのぎゅうぎゅう詰めになるなら、最初ぐらいは分けてみてやってくれてもいいんじゃないかなぁ~。

超ベテランの女の先生だけど、あれじゃ先生の目が届かないと思うわ・・・。

式が終わって家に帰ったら、さっそく新しい教科書を出して音読を始める次男。

普段から本を読むのは大好きなので、新しい教科書が読めるのが嬉しそうです。

全てに名前を書いて、保険調査票とか学級委員選出票とか、書類をたくさん書かなければいけません(>_<)

こうゆうの、本当に苦手・・・。

しばらくは宿題や持ち物も親が一緒に見て持たせてやらないと、子供が忘れたというより、親が忘れたと見られます。

そして子供が注意されるというかわいそうなことになってしまうので、最初が気が張りますね。

 

しばらくは気が抜けない次男と私。

「入学式どうだった?」と何度か聞いてみると、「うん!」と嬉しそうに返事をして終わり。

やっぱりこうゆうところが発達障害の特性なのかな。

「入学式のお話してみて」とか、「校長先生はどうだった?」と聞き方を変えると、

「校長先生の話をもっと聞いてみたかった!」「長かったけど楽しかった!」という返事が返ってきました。

担任の先生から、校長先生のお話をしっかり聞くといいことがあると言われたみたいです(笑)。

 

慣れるまでは疲れも出やすいだろうし、新しいお友達もたくさんでぎゅうぎゅう詰めの教室で(-_-;)、楽しいことばかりじゃないだろうけど、何とか穏やかに楽しく過ごしていってほしいなと思っています。

無事に入学式が終わって良かったです!


陰山メソッド「1年生の国語・算数 たったこれだけプリント」 (コミュニケーションMOOK)

 


【シングルマザー副業応援プロジェクト】始めました!
月20万円の副収入を得られるコツを公開しています☆
▶「シングルマザー副業応援プロジェクト」

更新情報あげています。
フォローよろしくお願いします(*‘ω‘ *)

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると頑張れます☆


 

▲離婚して不要になった結婚指輪を買取してもらいました!

-シングルマザーのリアルなブログ。