母子家庭の年末年始は、いかにお金をかけないかに限る!


クリスマスもあっという間に過ぎていき、年末年始の連休がやってきます。
連休=出費がかさむ。というイメージ(T_T)

あぁどうしよう・・・。どうやって過ごそうか・・・。

ご夫婦の揃った一般的な家庭でも、連休に節約されるところも多いのでしょうが、母子家庭となるとなおさら考えます。

 

スポンサーリンク

「いかにお金を使わずに連休を乗り切るか。」

今年は6連休ですね。9連休の方もいるのかな?
こうゆうとき、正社員の方は月給なので連休とか関係なくお給料が出ていいな~と思ってしまう(*'▽')
ボーナスも出てるだろうし。。。
うらやましい・・・。

私は短時間のパート勤務なので、もちろん働いた分しかお給料は出ないし、ボーナスもありません。
年に2回、ドーンと大金もらってみたい(笑)。

ウチの年長と小3の子供たちは、お年玉で何を買うか2人で相談していますが、その予算にビックリ。

「えっと、1人5,000円ずつもらったら全部でえ~~っと、、、」

小3と年長に1人5,000円ずつなんてくれるか!!"(-""-)"
夢が膨らみ過ぎています。

子供(0~5歳)にあげるお年玉、みんなの相場はいくら?

【お年玉の相場】小学生・中学生・高校生・大学生編。

 

答えは「寝正月」でした。

6連休かぁ。。。

どこに行っても人は多いし、ずっと家でゲームもいいかもしれない。(いつもはNGだけど、お金かからないから(笑))

とりあえず、ドラゴンボールの映画は見に行きたいらしいので、それだけ行って終わりにしようかな(笑)。

人混みが苦手で、初詣もいつも連休が終わってからの我が家は、引きこもりの寝正月になりそうです☆


どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール

 


更新情報&つぶやきボヤキしています。
フォローよろしくお願いします(*‘ω‘ *)

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると頑張れます☆


 

▲離婚して不要になった結婚指輪を買取してもらいました!

-シングルマザーのリアルなブログ。