元夫の葬儀後~相続放棄?③司法書士からの電話

2018/11/02

相続放棄、本心ですか??

元夫が亡くなった後の相続の話の真っ最中です(>_<)

元夫の葬儀後~相続放棄②

「相続放棄します!」と話し合いをしてからしばらく経った頃。
私の携帯にある人から電話がかかってきました。

「司法書士のTです。」

司法書士?あ~、相続の手続きのことで連絡がきたんだろうな~。
でも、手続きの話だけじゃなかったんです(*_*;

遺産相続なんてしたことないし、元夫の遺産を子供たちがどうするかということなので、そりゃあ第3者の専門家を交えたほうが絶対に話し合いはスムーズに進みそうですよね。

そうゆうつもりで話を聞く姿勢でいましたが、内容は全然違いました。

「〇〇信用金庫から依頼を受けて連絡させていただきました。」

「相続放棄されるということですが、それは本心ですか?」

いきなりの直球です(;゚Д゚)
直球過ぎてビックリです!

「はい・・・。放棄しようと思っています。」

20分くらい話したかな~。
いろいろと話を聞かれましたが、司法書士の方は

  • 住宅ローンはすべてリセット出来るし、他のローンも微々たるもの。
  • 住宅がまだ新しいのでいい値段で売れると大きなお金になる。
  • 相続税がかかる金額ではない。
  • 子供がまだ小さい。
  • 父親なら普通は子供に遺したいと思うはず。
  • 放棄をする理由がない。

など、相続を強く勧められました。

こんなに強引に言われるものなんだ・・・とビックリして聞いていましたが、普通がこんなものなのかな?

いろんな人から相続した方がいいと話はいただきましたが、間に立つはずの専門家までこんなに強く言うって、よっぽどなんだろうな・・・。

私はやっぱり甘かったのかな。

なんて考えながら聞いていました。

相続の書類には「放棄の理由を書く欄」というのがあるらしいです。

普通はその欄には「負債(借金)が多いから」などの理由が多いと言われましたが、私の場合は家があるので負債はなく、ハッキリとした放棄の理由がない。とまで言われました。

 

スポンサーリンク

強引な司法書士。。。でも迷いが。

「〇〇さん(元夫の両親)は、まだ(私の)気持ちが変わるかもしれない。と言われていたから、今からやっぱり相続します。というのも言えると思いますよ。話は全部私がしますから、、、。相続しないで本当にいいんですか?」

「それはあなたの気持ちですか?」

う~~~ん・・・

言わないほうがいいのかなと思っていたけれど、あまりにもしつこく強引だったのでついに言ってしまいました。。。

「あちらのご両親が思うようにするのが良いと思ったんです。放棄してほしいということだったので、放棄すると言う話になりました。」

きっと、これが聞きたかったんでしょうね。

「あちらに放棄してほしいと言われたんですね?!」

と、確認するように言われましたね(*_*;

でもそれを選んだのは私ですから、向こうの言いなりにさせられたとは思ってません。

「こちらに迷惑がかからないようにということで放棄してもらった方がという話だったし、放棄させられたとは思ってませんが・・・。」

正直、少し迷いが出てきました。

受け取るのは子供。

それは分かっていても、向こうの両親のしたいようにすればいいと思って相続放棄という話になりましたが、私はやっぱり間違ってるんだろうか。

子供たちのために使わせてもらってもいいんだろうか。

いいんだろうけど!分かってるんだけど(*_*;)!

遺された両親にも納得してもらえる形にしたいと思うのは、欲張りすぎかな。

遺産相続、難しいです・・・(T_T)

司法書士の方は、「しばらく待ちますのでよく考えて・・・。」と言われました。

電話を受けたときには、

「せっかく決めたのに!!!!」

と思っていましたが、子供たちのためにもやっぱり相続するのが良いんだろうな・・・。とまで考えが変わってきている自分がいます。

なんて優柔不断な私・・・(T_T)

「相続した方がいい」という意見が、今さらジワ~~っと染みてきます(+o+)

これでいいんだろうか?

時間をいただけて良かったかも。

またじっくり考えなきゃ。


子連れ離婚を考えたときに読む本

 


更新情報&つぶやきボヤキしています。
フォローよろしくお願いします(*‘ω‘ *)

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると頑張れます☆


 

▲離婚して不要になった結婚指輪を買取してもらいました!

-シングルマザーのリアルなブログ。, 元夫の遺産相続