シングルマザーに彼氏が出来たら児童扶養手当(母子手当)は停止?!

離婚をして独身に戻ると恋愛は自由です。

子供を持つシングルマザーの恋愛は、独身のときと比べると世間的にも状況的にも難しいこともありますが、誰かを好きになって交際をすることは、その人が精神的な支えになってくれたり、暖かい気持ちになれたりして、いいこともたくさんあります。

彼氏が出来ることは、誰かに責められるようなことではありませんよね。

でも、「彼氏ができるだけで児童扶養手当(母子手当)が支給されなくなってしまう」という、ビックリするようなことが実際にあるんです!!

母子家庭にとって児童扶養手当がなくなるということは、毎日の生活にそのまま直結する一大事!!

ただ人を好きになって交際しただけでなぜそんなことになるんでしょう・・・。

 

どうして彼氏ができると児童扶養手当(母子手当)が停止されるのか。

「児童扶養手当を受給できる基本的な要件」として、「養育者の所得が一定の水準以下」ということに加えて、「父母が離婚した」「父または母が死亡した」などがありますが(→児童扶養手当(母子手当)の支給金額と要件、計算方法は。)、そこに「彼氏が出来たら停止」なんて言葉は書かれていません。

ひとり親家庭等に対しての手当なので、もしも再婚した時は支給対象から外れるということは理解できるのですが、交際相手が出来たら停止なんてちょっと的外れなんじゃ?と感じてしまいます。

実際に停止になった例を挙げてみます。

  • 【必ず停止】・・・彼氏と同棲(同居)
  • 【もしかしたら停止】・・・頻繁に、または定期的に彼氏の訪問がある

交際相手が出来ると児童扶養手当停止というのは、

「彼が家に出入りするようになる=金銭的な援助を受けていると見られる」

ということなんです。

現金での援助を受けていなくても、食材を買いに行って支払いをしてくれたり、子供たちへのおもちゃを買ってくれたり。
こんなことも援助と見られてしまいます。

「援助は全く受けてません!何も買ってもらいません!」と宣言しても難しいです。

母子家庭の家に出入りするということは、その家の電気・ガス・水道などを利用するということ。
「児童扶養手当=税金」なので、手当を受ける対象じゃない人が頻繁に母子家庭に出入りをしているのは良く思われません。

こうなると、同棲(同居)は反論の余地なしになりますね。

児童扶養手当証書の裏にこんなことが記載されています。

「交際相手の訪問」にまでは触れていませんが、同棲・同居についてははっきりと書いてありますね。

 

減額じゃなくて、停止?

この件に関して、いろんな情報を調べてみましたが、交際相手が出来たことで「児童扶養手当が減額になった」という話は見られませんでした。

確かに、再婚したんじゃないから相手の収入額は申告できないし、そもそも再婚したら児童扶養手当は受け取れない。
相手から毎月10万円の援助を受けている人も、全く援助を受けていない人も、彼氏ができると児童扶養手当は全く受給できない可能性があるということです。

 

児童扶養手当(母子手当)を不正受給したらどうなる?

彼氏ができると児童扶養手当が受給できなくなる可能性があると書きましたが、このことを知りながらも児童扶養手当を受給し続けていると、「児童扶養手当の不正受給」になります。

大抵の場合は「不正受給の開始時期までさかのぼって全額一括返金」しなければいけないそう。
一括返金はキツいですが、本当は受け取れるはずのないお金を、偽って受け取り続けていたんですから当然です。

それよりも、母である自分が犯罪者になるということが怖いです。

 

言わなければバレない?

児童扶養手当は母子家庭にとっては大きな収入です。

彼氏が手当と同じくらい援助してくれたらいいのですが、援助してもらっていないし、児童扶養手当がないととてもやっていけない・・・。という方もたくさんおられるでしょう。

というか、交際を始めてたまに家に来るくらいで、月に何万円も渡してくれる彼氏なんてそうそういないと思うんですが・・・。
現金くださいとも言えませんよね(*_*;

「彼氏が出来てたまに家に来ます!」なんてわざわざ申告しなくてもいいんじゃない?なんて思っていると、あとから大変なことになるかもしれません!!

隣り近所に市役所の方が住んでいればすぐに分かってしまいますが、本人が申告しなければ彼氏が来ているなんて市役所に分かるはずがないこと。

でも、児童扶養手当の不正受給は、ほとんどが近所の方から市役所への通報で分かるそうです。
これもビックリ!!

実際に通報されて市役所から連絡が来ることはよくあるらしい・・・。

兄や弟、親戚の男性などが出入りしているだけで疑われたり、送ってもらっただけで通報されることもあるんだとか(;゚Д゚)

偽っていたことがバレてしまえば「不正受給の疑い」がかけられます。

大変なことになる前に、自分から申告するようにしたいですね。

 

自治体によって違う、シングルマザーと彼氏と児童扶養手当の基準。

彼が出来たことで児童扶養手当が支給されなくなった例として、

  • 【必ず停止】・・・彼氏と同棲(同居)
  • 【もしかしたら停止】・・・頻繁に、または定期的に彼氏の訪問がある

を挙げましたが、【もしかしたら停止】の基準は自治体によって大きく変わるようです。

「申請の時に交際相手がいるか聞かれて、何気なくいると答えたら、交際相手がいるだけで支給できないと言われた。」

「彼氏の名前や住所まで聞かれた。」

「月に2回以上泊まると内縁関係とみなされる。でも月1回ならOK。」

「2ヶ月後に再婚が決まっているが、今から一緒に住むと申告したら2ヶ月くらいならOKと言われた。」

うーん・・・
いくら自治体によって違うといっても差がありすぎですよね"(-""-)"

児童扶養手当を不正受給するために偽装離婚する夫婦や、ダメだと分かっていながら彼氏と同棲しているシングルマザーもいます。
児童扶養手当は税金から支払われるので、このような不正受給をしている人がいると私たちまで厳しく見られるのも分かるんです。

分かるんだけど・・・。

ちょっと厳しすぎない?
そして、差がありすぎる!!

私もお付き合いしている人がいて、これを知った時に自分の住む地域の市役所に確認しました。

「わざわざこんなことを聞いてくる人は滅多にいない」と言われましたが、不正受給はイヤなのでしっかり知っておきたいと話したところ、

「児童扶養手当は、交際相手が出来たことにより支給停止になることはありません。

頻繁に定期的な訪問があり、かつ定期的に生計費の援助を受けている場合は支給停止になります。」

とお返事をいただきました。

メチャクチャな回答じゃなくて少しほっとしたのを覚えています(笑)。

現在、彼氏は月に1~2回来て泊まりますが(遠距離のため)、それは大丈夫だそうです。

そして、近所に民生委員さんも住んでおられて、母子家庭の私たちによく目をかけてくださいますが、最初のころに「何度か見かける男の人は、(元)旦那さんじゃないわよね?」と聞かれましたね(*_*;

ありえない!と思ったけれど、不正受給もあるから民生委員の立場として聞かなきゃいけないんだろうなと思い、

「違います。お付き合いしている人です。」

と答えました。

今は、出会った時には彼氏と民生委員さんも挨拶しているし、隠すことなく出入りしています。(といっても多くて月2回ですが・・・。)

自治体によって本当に大きく差があります。

そういえば、児童扶養手当は実家暮らしでも支給されるかという基準も自治体によってかなり差がありました!

安心して彼とお付き合いしていくためにも、最初に聞いてみたほうがいいかもしれませんね。

 

母子医療も保育料も再計算?!

交際相手が出来たことで児童扶養手当が止まってしまうとなると、心配なのが母子家庭への他の支援制度。

ひとり親家庭等医療費助成制度」も、収入の少ない母子家庭にとっては大きな支援制度です。

彼氏が出来ることで児童扶養手当が止まってしまうと、残念ながらこの母子医療も再計算もしくは停止になることがあるそうです(T_T)

さらには保育料の減額制度まで・・・。

婚約しているならまだしも、付き合い始めた彼氏に生活費や医療費・保育料まで負担してもらってと言うことでしょうか。

 

再婚を望むシングルマザーにとっては厳しい決まり。

最初にこの内容を知った時は、「自治体はシングルマザーに再婚してほしいんじゃないんだ?」と思いました。

シングルマザーが再婚すれば、児童扶養手当も支給しなくてよくなるし、母子家庭の貧困問題も少なくなる。

でも、「彼氏が出来たら児童扶養手当は停止になるかもしれない。そして母子医療も保育料も・・・。」と思うと、恋愛することさえ諦めてしまう方もおられるんじゃないかと思います。

交際を始めて、「家には来ないで。」と相手に話して外で会うことを続けていけるような理解のある相手でも、子供を含めた交際でその先に再婚を考えるとなると、外で会うだけでは再婚後の生活が想像しにくいですよね。
彼と自分、そして彼と子供の普段の生活を見たいと思うはず。

そのために一緒に生活してみたり、頻繁に泊まりに来たり・・・と考えることもあると思うんですが、その時には児童扶養手当は停止しなければいけないんですよね。

でも、再婚が決まっているわけじゃないから、もし別れたらまた申請しなければいけない。

決まっていることだからしなければいけないと分かっていますが、「男性と付き合い始めました。」「彼氏と別れました。」と市役所に報告するのもなぁ…。と躊躇してしまいます(T_T)

しかも、それって思いっきり自己申告だから、証明するものが何もないですよね~。

自治体としては、「シングルマザーの恋愛に反対ではなく、不正受給に反対」ということだそうです(´-ω-`)
それはとても理解できるんですが・・・。

もう少し何か、「お試し期間」的なものをもらえたらなーと感じてしまったのでした。

ただ、「不正受給」とされると懲役か罰金ですからね(T_T)
彼氏を家に入れない・近づけない交際を続けるか、家に招き入れたいときは先に市役所に基準を聞いてみるほうが良さそうです。


シングルマザー、家を買う

【関連ページ】

-恋愛・再婚, 支援制度, 母子家庭の生活