みんながシングルマザーになってから取った資格は?

2016/08/29

b6f836bba990a4708c4c1d190fd88d35_s

シングルマザーになって、自分だけの収入でやっていかなければいけなくなったとき、「少しでも収入を増やしたい」「安定した職業に就きたい」と資格の取得を目指す方は大勢おられます。

シングルマザーになってからでも取得できる資格はたくさんあり、「仕事をしながら(収入を得ながら)取得出来る資格」が人気のようです。

シングルマザーの皆さんは、どんな資格を取得しているのか、調べてみました。

 

シングルマザーになってから取得した資格ランキング

第1位 医療事務

iryo-jimu受講費用:25,000円~
受講期間:1ヶ月~

職場となる医療機関は全国に多数あり、資格取得→就職までがとてもスムーズにできます。
正職員・パートなど勤務形態が選べることや、景気に左右されないことなど、安定していて自分のスタイルに合わせて働けることが大きなメリットとなっています。
体力に自信のない方でも年齢に関係なく働ける、人気の高い資格です。
平均年収約284万円~。
▶医療事務資格の詳しい説明はこちら。

第2位 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

home-helper受講費用:20,000円台
受講期間:1ヶ月~

オススメナンバー1!
ホームヘルパー2級より名称変更した資格で、介護・福祉業界で働くために真っ先に取得しておきたい資格です。
通信教育と数回のスクーリングで取得できるので、働きながら無理なく受講できます。
取得後も、働きながら介護福祉士・ケアマネジャーへとキャリアアップ・収入アップして上を目指していけます。
就業形態も正社員・パート・登録型派遣など、自分のその時のライフスタイルに合わせやすいことも人気の理由です。
平均年収250~300万円。
▶介護職員初任者研修の詳しい説明はこちら。

第3位 調剤事務

chozai-jimu1受講費用:29,000円~
受講期間:1ヶ月~
調剤薬局で受付や薬剤料の算定などをするお仕事です。
病院・医院の近くにはほとんど併設されるので、職場は全国に多数あります。
常に清潔な職場で、お薬にも詳しくなれますね。
勤務形態も選べるところが多いので、医療事務資格と並んで女性に人気の資格です。
平均年収約280万円~。
▶調剤事務資格の詳しい説明はこちら。

第4位 実務者研修

jitsumusha-kenshu受講費用と受講期間は、
持っている資格によって
異なります。
国家資格である介護福祉士の受験資格です。
実務者研修の資格を取得すると、介護福祉士を取得するときの実技試験を免除されるほか、介護職員初任者研修に比べて許可される専門の仕事が増え、介護の現場でさらに活躍できます。
収入面で手当がつくこともあり、次の介護福祉士に挑戦したい方にとても人気の資格です。
▶実務者研修の詳しい説明はこちら。

第5位 保育士

hoikushi2受講費用:32,920円~
受講期間:6ヶ月~
保育の国家資格です。
正職員・パートなど、自分に合った勤務形態が選べます。
自分の学歴によって、通学しなくても取得できる可能性が十分にあります。
平均年収約300万円~。
▶保育士資格の詳しい説明はこちら。

 

一生使える資格、続けられる仕事を選ぶ!

この5位までのランキングを見ると、職業ジャンルは「医療・介護・福祉」ばかりです。
女性が多い職業ということもありますが、日本の未来を考えると必要不可欠で需要の高い資格を選んでおられるのがよく分かります。

今現在も、どんどん高齢化が進んで介護職の人材が足りないと言われているので、これからさらに介護の資格保持者は重宝されること間違いなし。
そして、少子化とは言われるものの、待機児童の解消に向けて行政も活発に保育施設を増やしています。

医療機関は景気に左右されることも少なく、数もたくさんあるので、どこへ行っても就職・転職にもとても有利です。

それから、シングルマザーは家事・育児・仕事と毎日本当に体力勝負なので、出来ることなら事務作業を希望。という方も多いです。
そんな時、「資格」があることで採用されやすくなり、さらには資格手当がつくこともあります。

数年だけでなく、この先ずっと使える資格ばかりです。
正社員として仕事が出来ると、厚生年金や退職金などをかけてもらえる会社も多いでしょう。

例えば1か所でうまくいかなくても、職場がたくさんある仕事ばかりなので、経験も積め、転職にも有利になりそうですね。

 

資格を取るための支援制度があります!

pic_g046

この5位までの資格はすべて、取得のためにかかった費用を助成してもらえる制度を利用できます。
通信でも通学でも、受講料の助成が受けられるんです!

助成制度は2つ。
教育訓練給付制度母子家庭自立支援教育訓練給付金制度です。(受講費用の20% 上限10万円)
 → シングルマザーが資格を取得するために利用できる支援制度

受講する際には、しっかりと自分で確認してみてくださいね。

 

女性に人気の資格ランキングトップ10

シングルマザーだけではなく、女性に人気の資格をランキングにしました。
平均年収額も一緒に記載してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 医療事務          年収約284万円
  2. 調剤事務          年収約280万円
  3. ファイナンシャルプランナー(FP)   年収約300万円
  4. 行政書士          年収約300万円
  5. 介護事務          年収約250万円
  6. 宅建取引主任者       年収約500万円
  7. 保育士           年収約310万円
  8. ケアマネジャー       年収約360万円
  9. 社会保険労務士       年収約530万円
  10. 介護福祉士         年収約325万円

この年収額は、賞与込の平均年収です。

ここでも、医療・介護・福祉の資格が多いですが、独立開業も出来るお仕事もランクインしています。

シングルマザーは就職活動をする時、自分のやりたい仕事だけでなく収入がとても大事になるので、資格取得を考えるときには収入額もぜひ参考にしてみてくださいね。

初任者研修
▲介護福祉士・ケアマネジャーへの第一歩です!

 

-仕事・資格
-,