今から取れる!保育・子供に関連した資格

2016/08/29

保育・子供に関連した資格人気ランキング

第1位 保育士

hoikushi2受講費用:32,920円~
受講期間:6ヶ月~
保育の国家資格です。
正職員・パートなど、自分に合った勤務形態が選べます。
自分の学歴によって、通学しなくても取得できる可能性が十分にあります。
平均年収約300万円~。
▶保育士資格の詳しい説明はこちら。

 

第2位 食育・食学・マクロビ

shokuiku1受講費用:22,000円~
受講期間:3ヶ月~
食育アドバイザー、食育インストラクターなどの資格が取得できます。
保育施設や高齢者施設への助言や援助のほか、私生活でも役立てることが出来ます。
▶食育・食学・マクロビ資格の詳しい説明はこちら。

 

第3位 チャイルドマインダー

child-minder1受講費用:347,000円~
受講期間:全62回
自分の自宅や、利用者の自宅などで子供を預かって保育します。
待機児童が多い中、独立開業も出来る資格です。
▶チャイルドマインダー資格の詳しい説明はこちら。

 

第4位 チャイルドカウンセラー

e33843265d29a440d9a7c923a4b86990_s1受講費用:160,000円~
受講期間:3カ月~
いじめや不登校など、学校内での問題に悩む子供たちや家族を、カウンセリングで支援する仕事です。
最近ではだんだんと需要が多くなっています。
▶チャイルドカウンセラー資格の詳しい説明はこちら。

 

子供と関わる仕事がしたい方にピッタリ!

保育士のお仕事とは?

保育所などで乳幼児や児童を預かり、養護や教育を行う人のことです。
国家資格で、保育所には必ず保育士資格保持者を置くことが義務付けられています。

保育士の収入は?

平均年収 約300万円前後~

受験資格
中卒
児童福祉施設で5年以上の実務経験を持つ方
高卒
平成3年3月31日以前に卒業した方。
それ以降の卒業の場合は、児童福祉施設で2年以上の実務経験を持つなど。
専門学校・短大・大学の中退者、卒業者等は、あてはまる要件が多くなります。
資格取得方法
(通信教育)
受験資格を持つ方は、年に1回の保育士国家試験を受けます。
筆記試験と実技試験があります。

【通信教育で取得を目指すメリット】
  • 自宅で都合に合わせて勉強できる
  • 教材を準備してもらえる
  • 通学するより費用が安い
  • 給付金制度を利用できる場合がある
通信教育の
受講費用・期間
受講費用:32,920円~
受講期間:6ヶ月~

保育士資格のメリット

小さな子供と関わるのが好きな方にはぜひ目指していただきたい資格です。
国家資格でありながら受験資格もそんなに厳しくなく費用や期間も通学に比べてかなり安くて短いです。
シフト制の職場が多いので、勤務形態もその時の自分のライフスタイルに合わせて正職員・パートなどが選べます。
定年まで安定して働ける、人気の国家資格です。

保育士
▲保育士資格の資料は無料請求できます!

 

-仕事・資格
-, ,