10,000円→2,000円以下!成功した携帯料金の節約ワザ!

2016/12/12

9e2e4adcffa79c4df161f62e18b1f108_s

月々のスマホ料金、いくら払ってますか?

私は以前、ドコモのiPhone6を使っていて、携帯料金は毎月1万円弱支払っていました。
決して安くはないですが、余計なプランは付けていないし、ゲームで課金などもしていないし、これが普通だと思っていたんです。

ドコモショップでプランの相談をしたこともありますが、これ以上に安くはならないと思っていたんですよね。
友達も同じようなプランで同じような携帯料金。
やっぱりみんな高いと思いながらも支払い続けているんだなーと思っていました。。。

がっっ!!

これはドコモなどの大手キャリアの場合です。

「格安スマホ(格安SIM)」というものに乗り換えたところ、1万円弱だった携帯料金を2,000円以下まで抑えることに大成功☆
番号そのまま、通話もネットも今まで通りです!

今はスマホや携帯がなければ何もできないと言っても過言じゃないくらい、毎日の生活の必需品になっているスマホ。
格安SIMというものを詳しくは知らないけれど、「安い携帯」「安いスマホ」だと思っていました。

安いのは嬉しいけど、「安かろう。悪かろう。なんでしょ?」と見下していたんですよね。
毎日の生活の必需品ですから、悪いものを持っていて急に使えなくなるとすごく困るわけです。

大手キャリアのスマホは、ちょっとお高いけれど大きな安心があります。
だから格安SIMが安いことは分かっていても、やっぱりよく知らないし手続きめんどくさそうだし、なかなか乗り換えることが出来なかったんですよね。

でも、ある時に格安SIMを詳しく知る機会があり、「格安SIMスゴイじゃん!」ってことで、ちょっと勇気出して乗り換えたんです!

結果使い心地は大手キャリアのスマホと何も変わりません!
だって、大手キャリアの通信回線を借りて運営しているのが格安スマホ(格安SIM)ですからね~。

ただ1つ変わったのが・・・。

毎月の料金☆
10,000円弱が、2,000円以下になって請求が来るんですよ(≧▽≦)
1年間だと約88,000円の差(;゚Д゚)

毎月すごく得した気分です!!

私がスマホ料金を節約するために実際にやってみたことをご紹介しますね。

 

【目次】
  1. 格安スマホ(格安SIM)とは。
    SIMカードとは。
  2. 手持ちのスマホに格安SIMカードが対応していない時。SIMフリースマホの購入か、SIMロック解除。
  3. ドコモ→格安SIMへ。スマホ料金はいくら安くなる?
  4. 今まで使っていたアプリはそのまま使える!
  5. ドコモの機種代残金と2年契約の違約金について。
  6. ドコモからの乗り換えはOCNモバイルONEがオススメ!
  7. OCN モバイル ONEの格安SIM料金プラン。
  8. SMSって?
  9. 1GBってどれくらい?
  10. SIMカードのサイズに注意して!

 

格安スマホ(格安SIM)とは。

格安スマホ(格安SIM)は、大手の携帯キャリア(ドコモやau・ソフトバンクなど)のネット・通話回線を借りて、より安く通話やネットが出来るSIMカードを使ったサービスです。

SIMカードとは。

SIMカードとは、携帯電話で使われている電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたICカード。
格安SIMカードとは、事業者が大手通信キャリアにより安くで提供しているSIMカードのこと。
(ウィキペディアより)

格安スマホとは。

SIMフリーと呼ばれるスマホを指している場合と、格安SIMとSIMフリーのスマホをセットにしたものを指している場合がある。

今まで使っていたスマホも格安スマホも、SIMカードを入れ替えることで通信会社を変更することが出来ます。
このカードを格安SIMカードに差し替えることで、格安スマホとして使えるようになるんです。

でも、格安SIMカードがどのスマホとも合うとは限りません。

 

手持ちのスマホに格安SIMカードが対応していない時。SIMフリースマホの購入か、SIMロック解除。

今使っているスマホがドコモの物なら、だいたいの格安SIMカードを差し替えて使うことが出来ます。
格安SIMカードは大手キャリアのネットワークを借りて運営していて、そのほとんどがドコモのネットワークを借りているからです。

でも今お使いのスマホがドコモで、auのネットワークを使った格安SIMカードを差し込むことは出来ません。
この場合は、「SIMフリースマホ」と呼ばれる、どのネットワーク回線を使ったSIMカードも差し込めるスマホを購入するか、今使っているスマホを「SIMフリースマホ」にするための「SIMロック解除」という手続きが必要です。

SIMロック解除とは。

ドコモのスマホにauの格安SIMカードを挿入して利用したいとき、ドコモのSIMカードしか使えなくしてあるロックを解除しないとauのSIMカードが利用できない。
ドコモ回線を使った格安SIMカードを利用するときは、SIMロック解除しなくても大丈夫。
ちなみに、ドコモの場合のSIMロック解除手数料は、無料~3,000円。(解約してもらう機種の発売時期によって変わる)
ドコモショップでしてもらえます。

結論から言うと、私はドコモのiPhone6を使っていて、ドコモ回線の格安SIM、OCN モバイル ONE に乗り換えました。
そして、携帯料金が約10,000円→2,000円以下と5分の1という大きな節約に成功!

OCN モバイル ONE はドコモ回線を使った格安SIMサービスを提供しているので、私の場合はSIMロック解除は必要ありませんでした。
iPhone6だけでなく、ドコモのAndroidやタブレットもOCN モバイル ONE への乗り換えならSIMロック解除は必要なさそうです。
(周波数やその他の理由で動作しない場合もあるようです。OCNの対応機種ページなどで必ずご確認ください。)

 

ドコモ→格安スマホ(格安SIM)へ。スマホ料金はいくら安くなる?

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

最初に書いた通り、はじめは「格安SIM」をちゃんと信用していませんでした。

「格安」で本当に今まで通り「安心」して使えるの?って。

でも調べていくと、格安SIMを提供している企業は、NTT系列のOCN モバイル ONE はじめ、DMM mobile BIGLOBE など、誰でも名前を知ってる大手がたくさん!
思っていた何倍も安心だったんです。

私は以前使っていたドコモのiPhone6にOCNモバイルONEの格安SIMカードを挿入して使っています。
実際に乗り換えて数カ月たちますが、一度もトラブルなし(*^-^*)
問題なく使えます。

私が契約しているプランをご紹介します。

携帯会社 料金(月)  
ドコモの時
9,288円
 
現在(格安SIM)
1,944円
OCN モバイル ONE
差額
7,344円
 年間88,128円

こうして比べてみると、今まで本当に高かったんだなー。と今改めて思います。

 

今まで使っていたアプリはそのまま使える!

LINEやFacebook、ポケモンgoなど、今までにインストールしたアプリはそのまま利用できます。
今現在も、App storeでダウンロードも出来てますよ☆
AndroidのPlayストアでもダウンロード可能だそうです。

 

ドコモの機種代残金と2年契約の違約金について。

ドコモを利用されている方は、機種代は月々サポートで2年契約をされている方が大半だと思います。
「2年縛り」と言われるものですね。
私も2年契約プランで、iPhone6はまだ本体機種代が残っていました。
そこで格安SIMのOCN モバイル ONE に乗り換えたので、ドコモは全くの解約になってしまいます。

その時にはやはり、機種代の残金も2年縛りの違約金も一括で支払いになりました。

それでも月々の携帯料金にこれだけの差があると、違約金や機種代を考えても乗り換えたほうがトータルで安くなったので、思い切って解約してしまいましたね。

同じように全くの解約にする方は、機種代の残金や2年縛りの解約月(違約金がかからない月)を確認してみてくださいね。

※注:解約しても番号はそのまま引き継げますが、キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)は使えなくなります。

 

ドコモからの乗り換えはOCNモバイルONEがオススメ!

契約するまでは不安もあった格安SIM。

たくさんある格安SIMの会社の中から私がOCNを選んだのは、このような理由からです。

  • NTTグループで、ドコモの回線を使ったSIMカードを利用できる。
  • プランの種類が多く、細かく選べて便利。
  • 格安スマホとのセット購入も分かりやすい!
  • ドコモのスマホを利用している方は、機種本体のSIMロック解除をしなくてもそのまま利用できる!(ドコモの契約は解約しないとダブルで請求が来るので要注意!)
  • 月の途中でデータの容量が足りなくなったら追加出来る!
  • 余ったデータは繰り越しできる!
  • 契約後にプランの変更が出来るので、無駄なく使える!
  • 2台持ちの時は、SIMカード追加が1枚450円!5枚まで)
  • 一番の安心、大手のNTTグループ!

格安SIMを取り扱う会社は本当にたくさんあり、どれを選んでいいか分からなくなりますが、常に持ち歩く携帯。
やっぱり大手で安心できて人気があり、しかも安い!のがいいですよね。

現在ドコモを契約されている方には特に、OCN モバイル ONE がオススメです!


スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

 

OCNモバイルONEの格安SIM料金プラン。

月額料金

/コース

音声対応
SIM

SMS対応
SIM

データ
通信専用SIM

110MB/日

1,600円
(1,728円)
1,020円
(1,101円)
900円
(972円)

170MB/日

2,080円
(2,246円)
1,500円
(1,620円)
1,380円
(1,490円)
3GB/月
1,800円
(1,944円)
1,220円
(1,317円)
1,100円
(1,188円)
5GB/月
2,150円
(2,322円)
1,570円
(1,695円)
1,450円
(1,566円)
10GB/月
3,000円
(3,240円)
2,420円
(2,613円)
2,300円
(2,484円)
15GB/月
2,500円
(2,700円)
1,920円
(2,073円)
1,800円
(1,944円)
【各プランの利用制限】
  • 110MB・170MB/日コース
    1日の通信容量を超えると通信速度が遅くなる。使い切らなかった分は、翌日まで繰り越しできる。
  • 3GB・5GB・10GB/月コース
    1ヶ月の通信容量を超えると通信速度が遅くなる。使い切らなかった分は、翌月まで繰り越しできる。
  • 15GB/月コース
    1ヶ月の通信容量を超えると通信速度が遅くなる。

SMSって?

「SMS対応」プランがある「SMS」というものですが、電話番号でショートメールが送れるサービスです。

今はLINEやフリーメールでメールをする方が多いのであまり使われなくなったショートメールですが、LINEなどのサイトのユーザー登録や、サイトログイン時のセキュリティー対策のために使われることがあります。

それから、このSMSが付いていないと本体バッテリーの消耗が早くなることがあるらしいです。
本体画面のアンテナ表示がされないことがあるらしく、必要以上に電波を探して電池の消耗が早くなるんだとか。
音声通信用のSIMカードには標準装備されていることが多いSMS機能ですが、データ専用SIMカードにはオプションになっていることもありますので、気を付けてみてみましょう。

 

1GBってどれくらい?

プランにも表示されている「GB」ですが、1GBってなんでしょう?
私もプランを契約するときに分からずに調べてみましたよ(*‘ω‘ *)

「スマホやタブレットなどでインターネットをしたり動画を観たりするときに使う、通信の容量のこと」だそうです。

分かりやすく言うと、1GBで約500分の動画を見ることが出来るそうです!!

500分=8時間20分です!!

人によって、多く感じるか少なく感じるか分かりませんが、私は自宅ではスマホもWi-Fiにつなげていて、外出時の通信分があればいいので、今のプランは3GBの音声対応SIMです。
充分、問題なく使えています。

 

まとめ。

スマホって会社を変えるだけでこんなに安く持てるんですよね~。

実際に乗り換えてみて、最初は不安ばかりだったのが今ではなんの不安もありません(*‘ω‘ *)
ドコモの契約時と同じように使えています。

SIMカードの購入時には、ご自分のスマホに差し込めるカードのサイズに注意して購入してくださいね(*^-^*)

プランを選ぶ時には容量が基準になりますが、1日で計画を立てるか、1ヶ月で計画を立てるかで、選び方が変わってくると思います。
容量を超えると通信速度が遅くなるとありますが、ツイッターやFacebookなどに投稿をすることすらイライラするそうなので、容量を超えてしまうと動画は難しそうですね~(*´Д`)

その時は容量の追加が簡単にできますので、イライラが抑えられない時にはぜひやってみてください☆

携帯料金を大きく節約したい方にお役に立てれば嬉しいです(*'ω'*)


スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

 

【関連ページ】

-母子家庭の生活