【不倫離婚】別居前の確実な証拠集めが慰謝料アップのカギになる。

夫の不倫が原因で離婚した友人。

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s

少し前までは、「不倫」というとドラマの話や特別な人がすることという印象がありましたが、最近では私の周りでもそのような話を聞くことが増えています。

そのような年齢になってきたということかもしれませんが・・・。

今は、「不倫」はとても身近で起きていることと感じています。

私が離婚をした原因はDVでしたが、私の仲の良い友人は「夫の不倫」で離婚をしました。

その友人にも私と同じく小さな子供が2人いて、夫の不倫について何度も相談を受けましたが、私も全く無知なために何のアドバイスもしてあげられずに、ただただ聞いて慰めるだけ。
一緒に腹を立てることくらいしかできません。

苦しむ友人を前にして何も言ってあげられない自分に、とても歯がゆい思いをしました。

でもある日、何かが彼女の中で変わり、興信所(探偵)を使って確実な証拠を取って、夫と不倫相手から慰謝料をもらって離婚したんです!

最初に不倫が発覚してから半年ほどのことです。

【興信所(探偵)とは】

信用調査や行動調査、ストーカー対策、盗聴器や盗撮器の発見などの調査を行う機関のこと。

「探偵」と「興信所」は同じ意味で使われることが多い。

最初に「探偵を使って証拠を集める。」と聞いたときは、それはもうビックリしました。

探偵って、不倫よりも現実離れしたドラマの話で、私の中では嵐の松本潤くん主演のドラマ「ラッキーセブン」のイメージ(*_*;

依頼をする人はみんなお金持ちで、一般人には縁のない世界だと思っていたからです。

それに、依頼をするとすごく高額な請求が来るんじゃ・・・と思っていましたが、友人の場合は思っていたより全然安かった!とのこと。

探偵にかかった費用も慰謝料とともに夫(元夫)に支払ってもらったそうです。

そりゃあ、夫の不倫を確かめるためにかかった費用だし、しかもバッチリ証拠取られたんじゃ認めるしかないし、夫は支払うしかないですよね。

 

不倫が発覚!でもすぐに問い詰めない。別居しない。

不倫が発覚した時、友人は本当に取り乱していました。

友人の夫が帰ってくるまでほぼ毎日私に電話が来るようになり、友人は子供の前で泣きじゃくることもあったほど。

それでも夫の前では平常を装い、子供とともに普通に生活していたんです。

あとから思えばそれがよかったのですが、友人の場合は、旦那さんに不倫を認められることも、シラを切られることも怖くて問い詰めることが出来ない様子でしたね。

そんな状態でいつも通りの生活をするのは本当にツラかっただろうなと思います。

子供を連れて家を出ようかと言っていたこともありましたが、原因は違うとはいえ、私は自分の別居・離婚のことを思い出して、衝動的に家を出ることは良くないと話したこともありました。
衝動的な別居はデメリットが多い!

知らなかったことにしてこのままずっと結婚生活を続けるということは出来そうになかったし、話し合いは必要になります。

これからどうしていくかは、友人が自分で決めないといけない。

でも、こうやって考えている間も継続している夫の不倫。。。

 

許して復縁するという道もあったと思いますが、友人は離婚を選びました。

そこからは、それまでがウソのように落ち着いていましたね。

吹っ切れたというか、肝が据わったというか。

そして友人は、いつも通りの生活を続けながら夫を泳がせて、自分で不倫の証拠集めを始めました。

同時期に、探偵にも依頼していました。

それまでの友人とは違う行動力に、本当にビックリしたことを覚えています。

 

不倫の証拠は必ずつかむ!!

相手の不倫が分かった時。カッとなって「一緒にいたくない!出ていきたい!」と思う気持ちは分かります。

でも、そこで出て行けば夫は自由です。

不倫相手に会える時間も増えますし、何時に帰っても誰も何も言わない。

そして、何の証拠もないままで不倫を責めても「知らない」と言われればそこまで。

やり直すとしても離婚するとしても、不倫の証拠をしっかりとつかんで終わらせないと前に進めませんよね。

 

不倫の証拠は必ずつかんでおくこと!

夫の不倫が発覚した後、夫婦はどうしているのでしょう。

やり直すことも離婚をすることも、相当な覚悟が必要だと思います

夫婦だけじゃなくて、家族にとって、とても大きなことなんですよね。

友人のように、離婚をすると決めたとき。

離婚の決定的な原因を特定するためや、慰謝料を少しでも多くもらうためには、必ず証拠が必要になるそうです。

充分な証拠がないと、離婚できても思うような慰謝料をもらえなかったり、その後の生活にはならない可能性が大いにあります。

相当な苦痛を強いられてきたのに、その代償はしっかりと払ってもらいたいですよね。

 

不倫の証拠とは。どこまで必要?

89112ab72b23b8792e786668a470ecc2_s

私たちが思う不倫や浮気の証拠って、ホテルに行ったであろう内容のメールを見た。とか、一緒に仲良さそうに移っている写メを見つけた。とか、最近ではFacebookなどのSNSからおかしいと思った。など、スマホやPCからの情報がほとんどだと思います。

でも、離婚・慰謝料となるとその証拠でいいのでしょうか。

実は、裁判や慰謝料請求などで認められる不倫の証拠は、ここまで必要なんです。

【不倫の決定的な証拠となるもの】

肉体関係があること。

肉体関係があると推測される事実があることを立証する証拠が必要。

第3者が見ても、不倫相手と親密な関係にあるという写真・動画が必要になる。

思っていたよりだいぶ難しくないですか?(>_<)

確かにこれくらいの証拠があれば、言い逃れは出来ないと思います。

そして、写真・動画は「2人でホテルに入るところ」というのが一番多いらしいです。

自分でその証拠を取るのはかなり難易度高そうな気がします。。。

 

自分で不倫の証拠をつかむ方法と注意。

夫(妻)に不倫をされたと感じたら、みなさんどのようなことを調べていると思いますか?

  • スマホ(携帯)をチェックする。(メール・通話履歴・写メなど)
  • 財布のレシートを見る。
  • カーナビの行き先をチェック。
  • 相手の残業時に会社か夫に電話する。
  • 休日の外出を調べる。

スマホから情報を得ようとする方が一番多いんじゃないかと思いますし、確かに一番痕跡が残ってそう。

でも、後ろめたいことをしている人って、たいていスマホにしっかりとロックがかかっているんですよね。

あれって、解除しようとしていろいろ触って何度か間違えると、しばらく触れなくなって「〇分後にお試しください」のようなメッセージが出ることがあります(゚Д゚;)

その時に相手が来たりしたら、すぐに誰かが触ったことがバレてしまいますし、うまく解除出来たとしても画面が残っていたりすると、次に相手が携帯を触った時にすぐに分かってしまいます。

証拠がないと不倫を追及することは難しいですが、自分で調べたり尾行したりして、もしも疑っていることがバレたとき。

相手が慎重になり証拠を残しにくくなったり、もしかしたら怒って逆に責められることになるかもしれません。

そうなると不倫の証拠をつかむことはとても難しくなります。

確実な証拠を得るためには、最初の1回目がとても大事なんです。

 

不倫相手とのメールのやりとりは証拠になる?

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s

不倫をしているかどうかを個人的に確信するきっかけとして、メールのやりとりがありますよね。

夫と不倫相手とのメールのやりとりは不倫している証拠になるかという質問が多いようですが、「メールだけでは不倫の証拠としては弱い」そうです。

  • 相手とのメールのやりとりだけで不倫を立証することは難しい。
  • メール画面を自分のスマホで写メに撮ってもダメ。
  • メールや電話のやりとりで明らかに肉体関係があると分かっても確実な証拠にはなりにくい。

夫婦間だけで責め立てるのには充分な証拠になりそうですが、もしも夫が知らないふりをしたりもっと上手(うわて)に出てきたときに、弱いということですね。

1回だけの発見ではシラを切られる可能性もあるので、1回限りではない、偶然でない、継続的な関係があると認められるメールがあれば強くなるかも知れませんが、それだけの証拠を取ろうと思えば時間も精神力も必要です。

また先ほども書いたように、不倫の証拠として提出するような場合には、メールや外出先のチェックだけでは不十分と言えます。

継続的に確実に会っているような内容のメールを発見できるなら、会っている現場を押さえることも簡単に出来そうなので、探偵などに依頼をすると一発で確実な証拠が取れるかもしれません。

相手に勘付かれて行動が慎重になる前に、無料相談してみましょう。

友人は夫のメールの内容から次に会う日を予想して、相談していた探偵に依頼をしたと話していました。

内心はとても辛かったと思います。

総合探偵社TS

 

不倫が原因で離婚をする時の慰謝料の相場。

不倫が原因で離婚をする場合の慰謝料にも相場というものがあります。

  • 夫の年収
  • 夫婦の婚姻期間
  • 不倫発覚前の夫婦の関係
  • 自分の精神的苦痛の大きさ
  • 不倫の期間

これらの内容によって、慰謝料の金額は大きく変わるようです。

不倫が原因の慰謝料の代表的な相場は、

不倫発覚後も夫婦関係を継続 50~100万円
不倫が原因で別居 100~200万円
不倫が原因で離婚 200~300万円

先ほどの友人の場合は、まだ幼い子供が2人いることもあり、慰謝料は230万円だったそうです。

慰謝料をアップさせる方法として、精神的苦痛を大きく表現したら上がることがあるそうですが、ムリに大げさに表現しなくても十分ツラいですよね・・・(T_T)

強がらずに「辛かった。」と言えば、それだけで十分だと思います。

夫の不倫相手が、夫が結婚していることを知りながら不倫関係を続けていた場合は、相手にも慰謝料を請求できますので、探偵に依頼するときには相手の特定もお願いしておきます。

慰謝料や離婚後のことを相談する弁護士など、夫婦の間に入ってくれる人にも話しておきましょう。

 

探偵を利用するメリットと料金。

友人の場合はもう確信があったので思い切って探偵をお願いして証拠を確実につかみ、探偵費用も元夫に支払ってもらっていましたが、最初に1人で依頼をするのはとても不安が大きいと思いますし、料金が高いイメージがあるのでちょっと怖いですよね。

私的にもやっぱり松本潤くんの「ラッキーセブン」イメージがどうしても抜けず(笑)、一般人がなかなか踏み込みにくい感じがあるのですが、自分では調べる時間も範囲も限られてしまいます。

不倫をする方も全く警戒せずにしている人は少ないと思うので、探偵に依頼をして確実に証拠をつかむ人がとても多いらしいです。

【探偵や興信所を利用するメリット】として、

  • 自分で調べて1度でも失敗をすると相手が警戒心を持って証拠が取りにくくなるので、顔がバレていないプロの探偵に確実に取ってもらう。
  • 証拠をつかんでもシラを切られることがあるが、探偵が撮ってきたという証拠で逃げられなくなる。
  • 証拠を見せると逆ギレする可能性もあるが、一緒に証拠を見てもらうことで何も言えなくなる。
  • とにかくプロ。いろんなパターンの依頼をこなしているので成功率が高く相談にも乗ってもらえる。

友人の場合も、正式な契約までにいろいろ相談に乗ってもらえてとても心強く、信頼も出来たと言っていました。

 

ここまでで、相談してみようかと思っている方は、きっともう夫(妻)の不倫に確信がある人だと思います。

確信がありながらも、通常を装って生活をしていることは、とてもツラいですよね。

探偵への最初の電話はとても勇気がいることと思いますが、大抵の場合は最初は無料相談になります。

最初の無料相談は正式な依頼にはならないので料金は当然発生しません。

電話やメールで相談するだけで、プロからのアドバイスがもらえて落ち着けるかもしれません。

その後、探偵(興信所)を利用するときには、場所や内容によって金額に差が出ることが多いようですので、2社以上に相談して先に簡単な見積もりを取ってもらうようにしましょう。

調査をしてくれる方との相性もありますし、信頼できる人にお願いしたいですよね。

大手の有名な探偵事務所を2つご紹介します。


 

1.総合探偵社TS

総合探偵社TS

業界最安値の15,000円(税抜)~というおどろきの良心的な料金で依頼を受けてもらえます。
全国どこでも対応してくれて、相談は24時間365日受け付けているので、不安になりやすい夜中でも話を聞いてもらえますよ。
相談、見積もりは何度でも無料。分割払い、クレジット払いもOKで、料金の相談も出来る!

全国対応 もしかして浮気?一人で悩まず、まずは無料相談 浮気調査は業界最安値の15,750円~ 

 

2.原一探偵事務所

SNSで浮気発見

テレビ・雑誌などのメディアに多数紹介されている大手の探偵事務所。
全国に支店があり、地方にも対応してくれます。
こちらも24時間365日女性相談員が受け付けてくれる無料の電話相談があり、契約した金額以外の後日の付加請求は一切しないと断言されています。

急増するSNSからの浮気!!浮気調査なら「原一探偵事務所」

 

今、こうして悩んでいる間も進んでいるかもしれない不倫。

1人で悩んでいることがとてもツライと思うので、現状を打破するきっかけにもなればと思います。

 

【こちらの記事も読まれています】

-離婚経験談